第10回総会と第3回交流会のご案内

生存権裁判を支援する全国連絡会第10回総会及び第3回全国交流会のご案内

2016年3月18日
生存権裁判を支援する全国連絡会
会長 井上英夫
新宿区新宿5-12-15 KATOビル3階
TEL03―3354―7431 FAX03―3354―7435

生存権裁判へのご支援に感謝申し上げます。
老齢加算の減額・廃止処分に対して、最初に提訴してから丸11年を迎えます。9都府県で始まった裁判は、東京、福岡、京都が最高裁判所で敗訴の判決を言い渡され、昨年、広島、新潟、秋田について最高裁は上告棄却・門前払いの決定をしました。青森は最高裁へ4回要請しましたが、熊本といっしょに原告の声を聴かずに、門前払いの決定をしました。生存権裁判は兵庫を残すのみとなり、最終盤の大きな山場を迎ええいます。
一方、生活保護基準引き下げ違憲訴訟は27都道府県・880人へと広がっています。支援する会・支える会は35都道府県に結成されており、生存権確立のたたかいが、新しい段階へと入っています。
全国連絡会第10回総会と、昨年に続き原告や支援する会運動を交流する第3回全国交流会を下記の日程で行います。多数のご参加をお願いするものです。

  1. 日時 2016年5月21日13時~22日12時
    ① 第10回総会 21日13時~16時30分
    記念講演:「人間に値する生存を保障させるために」
    サブタイトル―生存権裁判支援運動と、その意義・役割―
    鈴木靜・愛媛大学准教授(生存権裁判を支える愛媛の会会長)
    金川めぐみ・和歌山大学准教授(生存権裁判を支援するわかやまの会会長)
    第10回総会  総括・方針・財政など
    ② 全国交流・懇親会 21日17時30分~19時30分
    ③ 全国交流会 22日9時~12時 (分散会方式)
  2. 会場 講演・総会は東京・板橋グリーンホール 2階ホール
    懇親会は同601会議室、全国交流会は同402会議室・403会議室
    東京都板橋区栄町36-1 TEL 03―3579―2221
    池袋駅から東武東上線「大山」駅北口から徒歩5分
  3. 懇親会の参加費 3,000円

以上

★全国連絡会が予約しているホテルは東京都豊島区東池袋「ホテルグランドシティ」