第9回総会と第2回交流会のご案内

生存権裁判を支援する全国連絡会第9回総会と第2回交流会のご案内

生存権裁判を支援する全国連絡会
会長 井上英夫
東京都新宿区新宿5-12-15KATOビル
電話03-3354-7431 fax03-3354-7435

生存権裁判支援の活動、お疲れ様です。
2005年に初めて老齢加算廃止取り消しの裁判を起こしてから10年になります。生存権裁判を支援する全国連絡会は結成9年目を迎えます。
生存権裁判は東京、福岡、京都が最高裁から上告棄却の判決を受け、広島、新潟、秋田は上告棄却・不受理の決定を受け終結しました。青森が最高裁に上告し、兵庫と熊本が高裁で審理が続いています。
また、各地の支援する会・支える会づくりは27都道府県に達し、年内にはすべての県に結成される勢いです。各支援する会・支える会は、それぞれが自由闊達に議論して取り組み、その中から一昨年8月の生活保護基準引き下げは「憲法違反だ」と提訴し、原告は19道府県589人に達しています。
昨年2月に、初めて原告の慰労と各地の運動の交流を目的に全国交流会を開催し、好評を博しました。再度開催を望む声が聞かれ、このたび、総会と合わせた日程で行うことにしました。原告は老齢加算の原告はもちろん、新しい裁判の原告を交え、おおいに激励しあいましょう。
各支援する会・支える会でご討議いただき、多数のご参加をお願いするものです。